スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(よく使う表現)不幸中の幸い(ふこうちゅうのさいわい)

(よく使う表現)不幸中の幸い(ふこうちゅうのさいわい)
意味: 不幸な出来事の中でのなぐさめとなるような幸運。

(会話)
A: 台湾大学って本当に泥棒の学校だね。自転車を盗まれたことがない学生ってほとんどいないらしいよ。傘だってよくなくなるし。
B: ほんとほんと!僕も学生時代に自転車を盗まれかけたことがあるんだよ。
A: 盗まれかけた?どういうこと?
B: 盗まれないように前輪に何個も鍵をかけたおかげで、前輪だけは被害を免れた。不幸中の幸いだね。
A: 解体されて、他の部分は全部持ち去られたってこと?盗まれたも同然だよ。

(中譯)
A: 台大真是一所小偷學校阿! 聽說好像幾乎沒有學生沒被偷過腳踏車的。雨傘也常常會不見。
B: 真的真的! 我學生時期也曾經差點被偷了腳踏車。
A: 差點被偷? 怎麼說阿?
B: 就我怕被偷所以前輪加了超多鎖, 幸虧如此前輪逃過一劫。真是不幸中的大幸。
A: 意思是車被解體然後其他部分都被拿走了? 這跟被偷有什麼兩樣阿!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。